FC2ブログ
08<< 2018/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイカオウレン


まだ春浅い道端に、小群落を形成しているバイカオウレン

IMG_2657.jpg


葉っぱが5枚に分かれているからか、
別名、ゴカヨウオウレンとも呼ばれている。

IMG_2681.jpg


往々にして咲いているのは、薄暗い植林帯。

IMG_2699.jpg


それでも光に向かって精一杯、花をひろげている姿を見ると、
やっぱり、光が好きなんだなと、思わずにはいられない。

IMG_2667.jpg


だったらなぜ、わざわざ植林に咲くのだろう。
夏の暑さに弱いのか、、水不足を嫌うからなのか。

IMG_2670.jpg


キンポウゲ科の多年草
白い花弁のように見えるのは萼弁で
花弁は、その内側の黄色い点

IMG_2712.jpg


この萼弁の形が梅の花に似ていることから
梅花とよばれているようだ。

IMG_2708.jpg


先日見かけたバイカオウレンは、みごとな群落に広がっていて
未だ、花の少ない時期だけに、嬉しい悲鳴を上げていた。

IMG_2818.jpg


どうしてこんなに広がったのか?

日本での分布は、東北の福島県以南の本州と 四国、九州地方など。
ただ、本州の一部の地域で、広範囲に「匍匐枝」を伸ばす種があるのだと。

IMG_2811.jpg


もしかしたら私の見たバイカオウレンは、
この匍匐枝を持つ、ツルゴカヨウオウレン だったのかもしれない。

IMG_2819.jpg

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
検索フォーム
お客様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。