06<< 2018/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバイモ

コバイモは、なかなか手ごわい。

育てるにも一癖あって、花も咲かせず、ある日突然、枯れると聞く。

小さくて地味なので、花探しも、また一苦労。
それだけに、見つけた時の喜びは、ひとしおだけど、、

さて、見つけたは良いけが
これは何コバイモか、、その判定が、また手ごわい。

IMG_3880.jpg


ユリ科バイモ属のコバイモは、分布がざっくり分かれてて

コシノコバイモは、最も広範囲で、主に北陸地方に多いらしい。

IMG_3881a.jpg



アワコバイモは、四国地方

IMI_0228.jpg


ミノコバイモは、東海地方

IMG_9065.jpg


カイコバイモは富士山周辺、イズモコバイモは島根県、トサコバイモは中国四国、
ホソバナコバイモは中国四国などなど、

全てを見たわけではないので、詳しいことは分からないけど、、(涙;





先日見かけた、コシノコバイモは、
花びらの縁が、ギザギザなんだと、、

へ~ そうだったっけ?

大概、そういうことは、撮っている時には気づかない。(^^ゞ



恐る恐る、画像を紐解き、えっと花びら、、( ..)φ




IMG_3880a.jpg


はぁ~ ほんまや~ (笑)








スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
検索フォーム
お客様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。